2006年8月19日 (土)

保有銘柄紹介(2400)

メッセージ(2400)[JQ]

Rogo2400_2

ケア付き介護住宅を運営する企業。

 「アミーユ」の施設名で有料老人ホームやグループホームなどのケア付き住宅
(介護保険上は在宅サービスに分類)を運営してます。

 メッセージは、昨年(2005年)、高齢化社会にむけて、長期に応援できる企業を探していたところ、株雑誌(オール投資)に載っていた有料老人ホーム特集で見つけました。

さらに、昨年(2005年)の12月、こんなニュースが出ました

”「療養病床、介護型を2012年度めどに廃止・厚労省」
 すでに介護保険を適用している病床は老人ホームなど居住型の介護施設への転換を促す。”

これは、チャンスと思い購入しました。

長期保有の予定でしたが、昨年末は、新興株ブーム?で、メッセージもすぐに急騰したため、あわてて売却してしまいました。

その後、ずっと監視を続けていて、5月に日経平均の調整があったときに、再び購入

半分は、利益確定しましたが、現在1株保有してます。

決算も良く、増収増益で、四季報によると有利子負債も0です。

今年(2006年)は、増配となり、配当利回りも1%を超えてます。

介護産業?は、政府の制度によって大きく変化したりするので、業績もそれに左右されそうですが、この分野のニーズが、これからもずーーーっと、あると考えます。

ってことで、末永く付き合うつもりの銘柄のひとつです。

| | コメント (0)

2006年4月 9日 (日)

保有銘柄紹介(4334)[HC]

ユークス(4334)[HC]

Yukes

ゲームソフトウェア開発会社
 「プレイステーション2」、「NINTENDO GAMECUBE」などの家庭用ゲーム機向けソフトウェア、業務用ゲーム機向けソフトウェアの開発、販売を手掛ける。「新日本プロレスリング闘魂烈伝」、「Smack Down!」、「エキサイティングプロレス」など、プロレス関連が得意分野。

昨年後半と、今年には、ユークスにいろいろビックニュースがありました。

1つめ、

アントニオ猪木氏から、株式51%取得――新日本プロレス子会社化。

このとき、株価はストップ高になりました。
その後、急落しましたが^^;。

そして、忘れもしない、2つめのニュース

業績下方修正

購入時に非常に低PERな銘柄だったものがPER20倍弱という普通銘柄になりました^^;。

さらに、最近のニュースとして

猪木氏の肖像権を取得。

 新日プロを設立したアントニオ猪木(猪木寛至)氏の肖像権などを同氏の知的財産管理会社から取得したと発表。
同氏の肖像権はテレビやゲームなどに使われており、資産価値は数億円以上に上るとみられる。四月一日からユークスが肖像権ビジネスを管理する。

いろいろなニュースで株価が上下しましたが、
2006年4月7日の終値は、703円
来期の予想PERは、19.19倍。
配当1.42%(1株あたり10円の配当)
来期の予想ROE30.2% 高利益率
有利子負債0円 無借金

株価は、それほど割安感はないものの、無借金で、利益率と配当も高く、さらに、楽しみな株主優待があります。

ユークスの株主優待は、100株保有で自社の関連商品(ゲームなど)3,000円相当がもらえます。
4334_02a  4334_02b 4334_02c

今後のユークスの業績アップには、今年発売されたプロレスゲーム(Xbox360用)が売れることと、Xbox360(ゲーム機)が売れることが必要?。

この、Xbox360に関連してニュースが出てました。

米マイクロソフトは、Xbox360の対応のゲームソフトを年末までに現在の約3倍の80作品に増やすと発表した。オンラインサービスではアニメ映像の配信を開始するなどネットワーク機能を強化する。コンテンツの拡充で、低迷する国内販売をテコ入れするとともに、年内に発売予定のソニー・コンピュータエンタテインメントや任天堂の次世代ゲーム機に対抗する。

対応ソフトが増えることで、Xbox360がどんどん売れるようになるかな?

あとは、肖像権を取得した猪木効果で業績が上がれば....。

業績の上方修正なんてことも??

期待しながら、中長期に、保有(現在400株保有)し続ける予定です。

また、来月には、送られてくる、株主優待をわくわくしながら待つことにします。


人気blogランキングへ投票^^/
人気blogランキングよろしくです^^/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

隠し資産?

 松井証券の手数料値下げ実施を期に、コスモ証券にあった保有銘柄を松井証券へ入庫しました。

したがって、コスモ証券には、IPO申し込みのための現金と、隠し資産?の投資信託のみが残りました。

 これまで、公開していなかった隠し資産?とは、投資信託のHSBCインドオープンです。

Ind_1
・インドの証券取引所に上場している株式に投資
  マザーファンド受益証券への投資を通じ、主としてインドの証券取引所に上場する株式を投資対象とします。(その他の証券取引所または、取引所に準ずる市場で取引されている企業の株式も投資対象とすることがあります)

・景気サイクルの分析(トップダウン)と企業分析(ボトムアップ)を併用した投資決定のプロセス
  株価は企業の業績やマクロ経済の動向等様々な要因で変動します。そのためHSBCでは1つの投資決定方法に偏ることなく、景気サイクルの分析(トップダウン)と徹底した企業分析(ボトムアップ)を併用しています。

・ベンチマークはS&P/IFC Investable India(円ベース) 
  S&P/IFC Investable India(円ベース)をベンチマークとし、中長期的に当該インデックスを上回る投資成果を目指します。

・運用はインドの運用拠点よりアドバイスを受け、HSBCインベストメンツ(ホンコン)リミテッドが行ないます。
  投資一任契約に基づいてHSBCインベストメンツ(ホンコン)リミテッドに運用の指図に関する権限を委託します。なお、HSBCインベストメンツ(ホンコン)リミテッドは、インドのムンバイを拠点とするHSBCアセット・マネジメント・インディア・プライベート・リミテッドよりインド株式運用に関する投資助言を受けます。

・原則として為替ヘッジは行ないません。
  外貨建て資産については、原則として為替ヘッジは行ないません。したがって、投資対象国通貨と円との間の為替変動により基準価額は変動します。

・ファミリーファンド方式で運用
  ファミリーファンド方式とは受益者の投資資金をベビーファンド(当ファンド)としてまとめ、その資金を主としてマザーファンドに投資することにより、実質的な運用を行なう方式です(ベビーファンドがマザーファンドに投資する際のコストはかかりません)。

このHSBSインドオープン2005年9月1日コスモ証券100,000口購入
141,690円。手数料4,462円
Mkchart1n

購入後、右図のように基準価格が上昇、現在では基準価格が20,000円を超えてきております。

含み益は67,878円。


2005年11月30日には、分配金3,000円をもらいました。

インドの今後の経済成長は、間違いないと思いますが、株価の大暴落ってことが起きそうでちょっと不安。

一度売却して、利益を確定したほうがいいのか、このまま基準価格が2倍、3倍になるのを待てばいいのか....悩み中。


人気blogランキングへ投票^^/
人気blogランキングよろしくです^^/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

保有銘柄紹介(2344)[JQ]

平安レイサービス(2344)[JQ]

heianreilogo

冠婚葬祭サービス大手
 神奈川県を拠点とする冠婚葬祭サービス大手。
冠婚と葬祭、さらに、付帯サービスまで手掛けることでシナジー効果を発揮している。

07年3月期中には、高齢者向けの小規模多機能施設を1-2箇所開設。

これからの高齢化社会に向けて長期に成長しそうだし、安定しているとの判断で2005年8月10日に購入(100株735円)。10月6日に買い増し(100株720円)ました。

2006年3月20日の終値は、827円。この時点で今期予想PERは19.06倍。来期も増収増益予定でPERは18.18倍配当1.56%(1株あたり13.0円)。

株主配当は、以下のとおり
 500株以上 料理代金の5%割引優待券 1枚  1,500円相当のコーヒー
1,000株以上 料理代金の5%割引優待券 1枚  3,000円相当のお茶
2344ky01

低PER、高配当であるものの、大きく株価が上昇することもなく、出来高が少ないので、地味な銘柄
でも、安心して長期で保有できるものと考えております。

700円台に株価が下落したら、喜んで買い増しする予定です。


人気blogランキングへ投票^^/
人気blogランキングよろしくです^^/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

塩漬け銘柄^^;紹介(2330)[JQ]

フォーサイド・ドット・コム(2330)[JQ]
for-side_com

携帯電話のインターネットサイトへのコンテンツ配信が主力。多角化の一環としてのDVD物販や広告・メルマガ事業の強化に加え、海外市場でのコンテンツ配信もM&A等により積極的に展開。

昨年(2005年)の8月19日に購入しました。
このころ日経平均は4年ぶりの高値を更新と、絶好調だったため、私のポートフォリオからは、大成建設(1801)[東証]、SMBCフレンド証券(8623)[東証]ジャストシステム(4686)[JQ]などを利益確定のため売りました。このため手元には現金が多めに残りました。

なにか買わなきゃ(これが大きな間違い、いまでは、反省しております)で、購入してしまった銘柄です。購入価格67,500円。この時点では、赤字...との見通しではなかったため、携帯コンテンツも将来性があるのかな?などと甘い考えで保有しておりました。
周知のとおり、その後、赤字発表でストップ安の連続。ここで損ギリできず、2006年になって、株価がPBR1.0を下回った時、ナンピンを入れました(1月23日 27,200円ストップ安で1株追加)。

平成18年10月期 第1四半期財務・業績の概況(連結)
が発表され、好調とのことですが...

日経会社情報2006II春号には、不透明と明記されてます^^;;;

辛うじて、株主配当(150円)出したし(1株分もらいました)、数年間我慢するつもりで保有しております。


人気blogランキングへ投票^^/
人気blogランキングよろしくです^^/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

東北新社(2329)[JQ]保有銘柄紹介

2329

 東北新社という地味な名称から、東北の新聞社??などと思われたりしそうですが、実はCM制作トップ(04年度シェア11.3%~グループ3社合計)の企業だったりします。このほか、ポストプロダクション(映像・音声編集等)事業や日本語版制作事業、TV配給事業(米ワーナーブラザーズ、ブエナビスタ等と契約)でも首位級のメジャー企業です。
pcyo  たとえばCM製作では、03、04年度連続CM好感度トップの「サントリー燃焼系アミノ式」CMを製作しています。また、”うるるとさらら”の、ぴちょんくんが出てくるダイキン工業のCMも製作したりしています。TV配給事業では、ハリーポッターシリーズ、オーシャンズ11などのメジャータイトルも東北新社が日本語版を製作し供給してます。

 東北新社は、私が株取引を始めてから2番目に購入した銘柄(1番目はパイオニア)で、購入した動機は株主優待の映画DVD欲しさでした。したがって、購入時期も選ばず、割安かどうかもチェックせず、思い立った日に購入してました。

 昨年2005年の2月7日に、初めてこの銘柄を購入(100株2,790円+手数料)。その後、株価は、それみたことか.....と下落し続け、下手なナンピンを400株まで続けました。でも、昨年の日経平均は、周知のとおり、5月末以降、絶好調となりました。2005年の6月には、東北新社の株価も切り返してきたので200株、やれやれ売り(1,000円の利益)しました。そして翌月の7月には、株価がさらに上昇したので100株売却しました(32,300円の利益)。

 2006年2月25日現在は、100株保有(2,590円)です。今年の3月末日をもって1株を2株に分割予定ですので、今後200株になる予定です。
yuutai2329

 株価としては、PER20.96、PBR1.70(2006/02/25現在)と割安では、ないのですが配当20円(1株あたり)と株主優待でもらえる映画DVD(昨年はDEEP BLUEのDVD 4,935円税込みをもらいました。)をあわせるとお得な感じがします。それに、製作関連事業においては、多くの映画、アニメ(創聖のアクエリオン、最終兵器彼女、宇宙戦艦大和など)などのコンテンツを所有していることから、将来性もあるのではないかと考えてます。したがって、これからも長期に保有し、応援していきたいと思います(^^/。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月19日 (日)

保有銘柄紹介(1719)

昨日に続き、東証がお休みなので、保有銘柄の紹介

間組(1719)[東証]
hazama

総合建設準大手

11月30日に購入(100株349円)

PERは17と建設業としてはちょっと高め。でも、このころ、ポートフォリオに内需関連株がなく、日経平均がグングン上がっていくのに私の保有株がおとなしかった^^;。そこで、購入。大成建設など大手がほしかったものの、すでに高値になっており、PER的にリーズナブルな間組を選択しました。その後、日経平均が全面安になるたびに買い増し、現在は400株(平均取得価格341円)

これからは、安藤建設と資本提携強化し、苦境(公共事業がらみの受注が減っている)をのりきる算段とのこと。長期で応援してみたいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

保有銘柄紹介(1332)

先週は、日経平均の全面安が続いたので、今日、東証がお休みとなるとちょっとほっとしてます。

東証がお休みのときは、保有銘柄の紹介などしていきます。

日本水産(1332)[東証]
nissui

1991(明治44)年創業の老舗の水産大手。
海外M&Aで拡大。冷凍食品・医薬品も展開。

ebi 製品としてはニッスイの冷凍食品などでおなじみ。 子供のころには、おやつに、お弁当にニッスイの製品をたくさん食べてて、愛着がありました。

高配当1.6%であることから監視していたところ、ライブドアショックの日に株価が急落。461円で100株購入。このときPER21であり、それほど割安ではありませんでした。

その後、先週の全面安連発で現在435円(PER20)となっております。400円近くになったら買い増ししようと狙っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)