« ヤマハ発動機(7272)株主優待2009-2 | トップページ | 不安は、くすぶり続けて »

2009年5月20日 (水)

いろんなことを織り込み

戦後最悪のGDPにも動じず続伸
日経平均9,344.64円 前日比 ▲ +54.35円

月曜日には、日本におけるインフルエンザの大流行懸念で大きく下げた株価...
火曜日には、けろっと大幅反発。
そして、今日は、1-3月期のGDPが戦後最大のマイナス幅となり、年率換算で15.2%減と発表されました....。為替もじわりと円高。
でも.....株価は、がんばりました。

悪い企業決算を許容し、5月危機は回避?
インフルエンザという突発的な危機をも織り込み。
GDPも今後の回復を期待しつつ....

株価は、本当に底入れした....と安心してよいのでしょうか。

残る懸念は.....アメリカの自動車大手GMの行方かな。
GMショックを許容し織り込めるか.....。

頑張れ、世界経済。
どん底から、徐々にはい上がって!!。

まいポートフォリオでは、武田薬品工業(4502)[東証]が、やっと悪夢のストップ安となった日以前の水準にもどりました。2ヶ月以上かかりました....。長かった。
でも、ここを天井とするのではなく、上昇へのスタート地点として欲しいです。
がんばれ、日本の医薬品代表選手っ!

来週は、いまだに元気が出てこない東宝(9602)[東証]の株主総会に出席予定です。

|

« ヤマハ発動機(7272)株主優待2009-2 | トップページ | 不安は、くすぶり続けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤマハ発動機(7272)株主優待2009-2 | トップページ | 不安は、くすぶり続けて »